毎日洗う

毎日洗う

人間には皮脂という脂があります。皮脂はニキビの原因となったりして、良くないイメージがあります。しかし、皮脂はある程度私達人間には必要なのです。頭皮にももちろん皮脂があり、皮脂腺から皮脂は分泌されます。この皮脂は汗と混ざることになって皮脂膜となり、頭を守ってくれる保護クリームの役目を担っているのです。

 

 

 

しかしこの皮脂は時間が経つと酸素と反応することによって酸化してしまうのです。頭皮で皮脂が酸化してしまうなんて、聞いただけで良くないことが何となく分かりますよね。酸化はお肌を老化させてしまいます。頭皮も同じです。皮脂が酸化することで頭皮を老化させてしまうのです。また酸化した皮脂はべとべとするのです。

 

 

 

そのため空気中の埃が簡単に皮脂にくっついてしまうのです。そのためブラッシングだけでは皮脂にくっついた埃を落とすことは出来ないのです。きちんとシャンプーをして落とす必要があるのです。また、角質の汚れと酸化した皮脂が混ざるとフケとなります。フケは見た目にも汚らしいですが、このフケが酸化したベタベタの皮脂にくっついたままで頭皮から離れずにいると、抜け毛の原因になってしまうのです。

 

 

 

シャンプーをきっちりとしてこういった汚れや酸化した皮脂を綺麗にしなければいけません。シャンプーを毎日しないという人も多くいますが、たった一日でもシャンプーをしないと頭皮は汚れと酸化した皮脂のごみダメとなっているのです。必ず毎日シャンプーをして、汚れを落とすようにして頭皮を清潔に保ちましょう。