意外と間違っているシャンプー習慣

意外と間違っているシャンプー習慣

毎日しっかりとシャンプーをしていると言っても実はその使い方が間違っているということも結構あるようです。
シャンプー習慣というのは間違うと髪に大きなダメージととなり、男女に関係なく薄毛や脱毛の原因になると言われています。
少しここでは正しいシャンプー習慣に関して考えてみましょう。

 

まずシャンプーをする前に熱いお湯や強いシャワー圧を頭にかける人は少なくありません。
それは確かに気持ち良いかもしれませんし、頭皮に必要な刺激だと思っている人もいます。
しかしこれはは非常に危険なことです。
簡単に毛根などが傷ついてしまうかもしれないからです。

 

髪の毛にとってベストなお湯の温度は大体38℃くらいです。
体温に近いぬるめの温度になってから頭にかけるようにしましょう。
シャンプーをする行為は一般的に「洗髪」と呼ばれることがあります。
しかし正しいシャンプー習慣で言うなら洗髪ではなく、「洗頭」と言った方が良いかもしれません。
つまり頭皮を洗って、そこから分泌される皮脂や老廃物を洗い落とすことが非常に重要になってきます。

 

ぜひ皆さんもこの機会に自分のシャンプーのやり方や当然と思っているその行為を改めて調べてみるのはいかがでしょうか。
ネットなどではこのシャンプーの使い方に関して色んな情報をチェックすることができます。
シャンプーを製造しているメーカーなどのホームページを訪ねてみるときっとより正確な情報を手に入れることができるのです。
ぜひ毎日行うことですから気にかけてみましょう。