すぐに実践できるシャンプーの技術

すぐに実践できるシャンプーの技術

忙しい生活を送っているとなかなかシャンプーのやり方などにも気をつかっていられなくなることがあります。
しかしこれは男性にも女性にもとても重要なことなのです。
少しここではその洗い方などに関して振り返ってみましょう。

 

よく女性の方で「下」を向きながらシャンプーをする人がいますね。
しかしこれは逆効果となります。なぜでしょうか。
下を向いて洗うと必ず逆毛になりますよね。つまりキューティクルを簡単に傷つけてしまうわけです。
ですから意識して上を向いて洗うようにしましょう。

 

シャンプーをつけてもみ洗いをしているときっと「痒い」ところなどがでてくることでしょう。
そんな時にはどうしても爪を立てて洗いたくなるものです。しかしこれは逆効果となります。
頭皮は簡単に爪で傷ついてしまいますし、そこが乾燥してフケやさらなる痒みの原因になってしまうのです。
時間がかかってもしっかりとマッサージする意識で洗うことが必要です。

 

もし日常的にスプレーとかムースを利用している人がいるのであれば二度洗いをすることを忘れないでください。
シャンプーの流し作業に関してはどんなことがいえるでしょうか。
実はこのステップも非常に重要になるのです。
シャンプーをしっかりと洗い流すには最低でも3分以上の流しが必要であると言われています。
この流しの作業をしっかりと行っている人はかなり少ないようです。
つまりこのプロセスが十分ではないのでフケとか痒みにつながるわけです。

 

ぜひ皆さんもさっそく意識してみましょう。