正しいシャンプー方法を身に付けよう

正しいシャンプー方法を身に付けよう

驚くかもしれませんが、正しくシャンプーを出来ている人ってほとんどいないんです。間違ったシャンピーの仕方をしている人が90パーセント以上もいるのです。

 

 

 

つまり、正しい方法でシャンプーを行えているのはなんと、10パーセントにも満たないのです。毛穴を綺麗にしなければ行けないという思いから、強く洗浄してしまい逆に頭皮に必要な潤いまでも取り去ってしまい頭皮が乾燥してしまったり、爪を立ててシャンプーをしてしまうから炎症を起こしていたり、また毛穴に汚れが残っていたりと、シャンプーを正しく行わないと様々なトラブルを発生させてしまうのです。シャンプーというと、髪の毛をサラサラにする目的で使っている人も多くいるかもしれませんが、シャンプーの目的は髪の毛をサラサラにすることだけではないのです。むしろメインの目的は頭皮の汚れを落とすことなのです。

 

 

 

頭皮の汚れは正しいシャンプーの方法で行わないと落ちないのです。また、逆に無理に頭皮の汚れを落とそうと躍起になってしまうと、頭皮を傷つけてしまい炎症を起こしてしまうのです。頭皮には沢山の皮脂があり、どんなに毎日シャンプーをしていても正しくシャンプーをしない限り毛穴の汚れは落ちません。爪を立てて勢いよくシャンプーをせずに、指の腹の部分で頭皮の表面を洗うという事を意識しながら洗っていきましょう。力を入れずに優しくマッサージするような感じで洗うことがポイントです。

 

 

 

間違ったシャンプーをしていると髪の毛がプチプチ切れてしまったり、弱ったりします。是非正しいシャンプー方法を身に付けて下さい。