シャンプーの行い方:アフターシャワーリング

シャンプーの行い方:アフターシャワーリング

シャンプーの正しい行い方をきちんと知っている人は、意外と少ないのではないでしょうか?
頭を洗う時は各手順をきっちり行わないと、頭皮を傷めたりかゆみやフケの原因になってしまいます。
正しい手順とポイントを押さえておきましょう。

 

 

 

まずはプレシャワーリング、すなわち前流しです。
これはただ髪をぬらせばいいというわけではなく、このすすぎのみで髪の汚れは8割方落とすことができます。
そうすればシャンプーも少ない量でしっかりと泡だてることができるので、念入りに行いましょう。

 

渋谷 ヘアサロンならmerry

 

次にいよいよシャンプーです。
髪につける前にしっかりと泡だて、指の腹で頭皮をマッサージしながら洗いましょう。
爪をたててしまうと頭皮を傷めるので、かえってかゆみを増してしまうので気をつけましょう。

 

 

 

そして最も重要なのがアフターシャワーリングです。
基本的には洗い流す作業ですが、これをしっかりと行っておくことで、清潔な頭皮を維持することができます。
かゆみやフケといった頭皮の悩みを持つ人は、このアフターシャワーリングをきちんと行っていない場合がほとんどです。
特に石油系のシャンプーを使っている場合は、流し残しがあるとすぐに頭皮を傷めてしまいます。
アフターシャワーリングは少なくとも2〜3分行い、完全に流すように心がけましょう。
ワックスやスプレーなどを使っている場合は、2度洗いすることをおすすめします。

 

 

 

このように、きちんとした洗髪方法をすることで、つややかな髪と健康な頭皮を維持することができます。