シャンプーの後のお手入れ:リンスは髪の毛の化粧水

シャンプーの後のお手入れ:リンスは髪の毛の化粧水

髪を洗うことは、私たちにとって欠かせないお手入れの一つです。シャンプーは髪の毛の汚れを落としてくれますし、リンスは髪のコーティングをしたり、栄養補給をしてくれる効果があります。

 

 

 

髪が長い女性は、サラサラの髪を維持するために使っている人が多いのですが、髪が短い男性や女性の中には、ごわごわな髪質になっても気にするほどではないと、シャンプーだけで済ませる人がいます。

 

 

 

確かに汚れは落ちるし、髪を洗う時間も短縮できますが、髪の毛自体は乾燥しているお肌と同じ状態です。乾燥したままでいると、様々なトラブルに見舞われてしまいます。そこで、リンスが化粧水の役割を果たしてくれるのです。潤いが与えられたお肌は、みずみずしくて潤いがあり、健康的です。髪もそれと同じなのです。

 

 

 

髪を洗う際に気を付けることは、ぬるめのお湯で優しく洗うことです。熱いお湯だと頭皮を傷つけてしまう他に、栄養成分まで無くしてしまいます。爪でごしごしこすることも、頭皮に傷がつく原因になります。リンスは頭皮にはつけず、毛先を中心につけるようにすることもポイントです。そして、よくすすぎましょう。すすぎが十分でないと、かゆみや抜け毛、フケなどの原因になってしまいます。

 

 

 

髪にまつわるトラブルは多々ありますが、そうならないためにも正しい方法でお手入れをすることが、いつまでも若々しい健康的な髪の毛を維持する秘訣なのです。何事も、面倒臭がらないことが大切なのです。